3Dアバター向け汎用規格「VRM」発表。「人格の許諾情報」や一人称視点に対応

ドワンゴが3Dアバター向けの汎用ファイルフォーマットVRMをオープンソースで公開しました。 VRMはいわゆる「VTuber」の配信やVRゲーム、チャットなどで使うアバターに特化した、プラットフォーム非依存のファイル形式。 3Dモデルとしてのテクスチャやボーンといった情報に加えて、視線設定など
Apr 16, 2018 Engadget Japanese

それっぽい記事

注目のキーワード