3Dアバター向け汎用規格「VRM」発表。「人格の許諾情報」や一人称視点に対応

ドワンゴが3Dアバター向けの汎用ファイルフォーマットVRMをオープンソースで公開しました。 VRMはいわゆる「VTuber」の配信やVRゲーム、チャットなどで使うアバターに特化した、プラットフォーム非依存のファイル形式。 3Dモデルとしてのテクスチャやボーンといった情報に加えて、視線設定など
Apr 16, 2018 Engadget Japanese

それっぽい記事

注目のキーワード

まとしずギャラリー

人気記事

対戦型格闘ゲーム『グランブルーファンタジー ヴァーサス』が2019年発...
【FGO】即死耐性ダウンスキルを使えるサーヴァント一覧
「うる星やつらカフェ」が全国5か所に期間限定オープン!ラムやあたるのコ...
『フォートナイト』「インフィニティブレイド」が間もなく保管庫行きー終盤...
「バクレツモンスター」,テレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」...
【2019】お気に入りの声優はどの作品に出る? 冬アニメ男性声優出演リ...
【ポケモンGO】シールドの使いどころは? おすすめの使い方を解説【トレ...
【チェンクロ3】「とある魔術の禁書目録III」コラボイベント開始! オ...
野沢雅子、フリーザとのフュージョンをスルー? 杉田智和は“ドラゴンボー...
『ワールドトリガー』「アクリルdeカード第1弾」、「ドでか缶バッジ -...
米任天堂がNintendo Switchの改造・販売業者を相手に訴訟を...
【リサーチ】『あなたが最も期待する2019年新作ゲーム』結果発表
濃厚でほろ苦い、赤城の冬アイス『イベール』--生チョコレートや宇治抹茶...
コロプラの新作アプリ「Project Babel」の事前登録受付がスタ...
PS4『グランブルーファンタジー ヴァーサス』のメーカーリリース&PV...
【週間PVランキング】『スマブラSP』関連ニュースが絶好調! あのソフ...
2018年12月15日 / 本日発売の単行本