ハイドロゲル製の「ルービックキューブ」。ヘルスモニターやストレージへの応用目指す

テキサス大学と香港科技大学の共同研究チームは、ハイドロゲルの立方体27個からなる立体パズル状の構造を開発したと発表しました。 自己修復ハイドロゲルと呼ばれる高分子材料で作られたこの立体構造は、個々の立方体の各面にそれぞれ異なる色を定着させており、相互に緩く結合していることから、実際に立体パズル、
Aug 14, 2019 Engadget Japanese

それっぽい記事