病室にいながら「外出を疑似体験」できるサービスが登場!自宅や故郷、思い出の地など

ビジュアル撮影・コンテンツ制作事業を展開する東地開発・omoieizo事業部(千葉市)は8月13日、病室にいながら外出を疑似体験できる360度VR(バーチャルリアリティー)動画、写真コンテンツ制作サービスを開始したと発表した。 終活・人生の終末期をサポートする企業・医療、老人施設や個人向けに、360

それっぽい記事