NASA長官が人類は2035年までに火星に行けると発言、ただし予算が付けば

 NASAのジム・ブライデンスタイン長官は月曜日(米国時間10/21)の年次国際宇宙会議で、複数の国際宇宙機関の代表者と共同講演を行った。最後に講演者全員にある質問が投げかけられた。人類はいつ火星に行けるのか?
Oct 22, 2019 TechCrunch Japan

それっぽい記事