1つのIDで複数のシェアサービスを使える小田急の「オーネ」プラットフォームが12月10日スタート

 小田急電鉄は12月9日、シェアリングエコノミーに関わるサービスを軸とした地域密着型サービスプラットフォームとして「ONE」(オーネ)を、12月10日から運用開始することを発表した。
Dec 09, 2019 TechCrunch Japan

それっぽい記事