フォルクスワーゲンは自動運転の電動シャトルを2022年までにカタールに配備

 フォルクスワーゲングループとカタール投資庁は、自動運転シャトルとバスによる公共交通システムを開発し、2022年までに首都ドーハに配備することに合意し、契約を交わした。
Dec 16, 2019 TechCrunch Japan

それっぽい記事

注目のキーワード